Apfel ※2001年作成

スーパーの果物売り場で山と詰まれている“りんご”、種類・味もさまざまで、ドイツで売られているりんごは日本の物とは違う物もたくさんあります。
そこで、ラインブリュッケは“りんご”を徹底分析、皆さんにりんご物知り博士になってもらおうと、りんごにまつわるあれこれを集めてみました。

りんごの歴史
品種
豆知識 ・りんごパワー
・りんご選びはここがポイント
・保存方法
・りんご分布図
りんごレシピ

 

りんごの歴史

りんご発祥の地はおそらくチグリス・ユーフラテス川辺りだと言われています。ただし、文字として記されたものは残念ながら残っていません。時代は定かではありませんが、エジプトのピラミッド(紀元前300年頃)に王の携帯食料としてりんごが持ち込まれたことが記されています。
その後、地中海を渡りイタリアにりんごが育ちました。温暖な気候はりんごに良く適し、古代ローマ人はその栽培に力を入れました。
ローマ人が撤退した後もりんごは各地に根付き、とくに修道院内で栽培され、後の何百年かの間に多くの品種が生まれました。

品種

ドイツおよびヨーロッパ内でよく見かけるりんごの品種です。

秋に出回る品種 

名前 収穫時期 Tafelapfel
(生食用)
Kochapfel
(調理用)
色/特徴/風味
 
 Alkmene ※
   9月初旬

 

    ○   緑色〜黄色
酸味があり、固め
芳香がある
 
 Delbarestivale
   8月中旬

 

    ○

 

  黄緑色に赤の縞
固めだがジューシー
多少酸味がある
 
 Gravensteiner
   8月下旬

 

    ○

 

    ○

 

黄緑色に赤の縞
香りが非常に良く、少し固めだがジューシー
酸味がある甘さ
 
 Summerred
   8月中旬

 

    ○

 

    ○

 

赤色
多少酸味がある
フルーティーで芳香

冬から翌年の春・夏まで出回る品種 

名前 収穫時期 Tafelapfel
(生食用)
Kochapfel
(調理用)
色/特徴/風味

Roter Boskoop
10月   黄緑色〜赤色
果汁が多め
酸味が強く、独特の風味がある。

Braeburn
10月中旬 黄緑色〜青みがかった赤色
固めで甘味はすくない
さっぱりしている

Cox Orange
9月下旬

 

オレンジ色〜青みがかった赤色
ジューシーで甘い芳香

Elstar
9月下旬 黄金色〜橙赤
ジューシーで独特の風味がある
甘酸っぱい

Gala
9月中旬

 

黄金色〜赤色
ジューシーで甘い

Golden Delicious
10月

 

黄金色〜黄緑色
ジューシーで甘い

Gloster ※
10月

 

赤色
ジューシーでマイルド
酸味がある甘さ

Idared ※
9月中旬

 

黄緑色〜赤色
固め、適度にジューシー
酸味がある甘さ

Jonagold
10月初旬 黄色〜オレンジ〜赤色
ジューシーで上品な酸味がある

Rubinette ※
9月下旬

 

黄色〜赤色
固めだが、ジューシー
酸味がある甘さ

※付きは糖尿病の人にも良い品種。

 

豆知識

りんごパワー

「りんごは健康に良い果物」だと言われていますが、それは何故でしょうか?
栄養価などの点から探ってみました。

りんごの主な栄養価(100g当たり)

炭水化物 約12g
ペクチン 2.3g
ビタミンC 5〜35r
ビタミンE
ビタミンB
各0.5r
カリウム 100〜180r

☆その他多種のミネラル分が豊富に含まれています。

それでは、どのような効果があるのでしょうか?

〔ペクチン〕
りんごに含まれる水溶性の食物繊維であるペクチンには強力な整腸作用があるといわれています。
ペクチンは腸内の悪玉菌の増加を抑制し、同時に善玉菌にとっては良いエサとなるので、その活動を活発にします。
この効果は他の果物に含まれているペクチンの2倍以上のパワーをもっています。
また整腸作用だけでなく、大腸ガン抑制効果、悪玉コレステロール抑制効果も確認されています。

☆このパワーを充分に生かすには、善玉菌(ビフィズス菌、乳酸菌など)を持つヨーグルトと組み合わせれば効果大。

☆空気にも熱にも強いペクチンは、切ってもすりおろしても、料理に使ってもジャムにしてもその効果は変わりません。
ただし透明なリンゴジュースにはペクチンが含まれていません。ペクチンパワーは濁ったジュースに期待しましょう。

〔カリウム〕
りんごに含まれるカリウムは体内のナトリウムを排出し、血圧を下げます。
1日に1個か2個のりんごを食べ続けることで、この効果が期待できます。(ジュースなら200CC、ジャムなら70g)

〔りんご酸〕
疲労回復効果の他、血液内の尿酸値を下げるので痛風やリューマチの人にも良いとされています。

〔ビタミンA〕
皮に多く含まれていて、血色を良くします。
血液の浄化作用があるので、心臓・循環器系の病気を予防、免疫力を高めます。その上ガン予防になるとも言われています。

りんご選びはここがポイント

・ツルが太い。
・重みがある。
・肩がしっかりと張っている(蜜入りタイプは特にここに注目)。
・全体が鮮やかな赤い色をしている。

りんご保存法

・りんごは温度差を嫌います。なるべく温度差の少ないところに保存しましょう。
・りんごもバナナもエチレンガスを発生して、追熟するので、一緒に置くと熟成が早まり傷みやすくなります。
・冷蔵庫に保存するなら野菜室へ。1個1個ビニールに包んで入れると5日間くらいはより長持ちするといわれています。

りんご分布図

ドイツ国内の主な生産地

 

 

 

 

 

 

 

 

 

りんごレシピ

リンゴでフルコース

りんごを使った料理のレシピを前菜からデザート、食後のカクテルまでご紹介します。
南ドイツの料理本を参考にした、まさしくドイツ料理です!

〔前菜〕

"Zwiebeltarte mit Äpfeln"
−りんご入りたまねぎのタルト

材料:〔22cmのタルト皿用〕
小麦粉 250g
Germ (Hefe/イースト) 15g
オリーブ油 大さじ 6
少々
たまねぎ 3個(800g)
新鮮なローリエ葉 3枚
バター 30g
Rote Äpfel(紅玉りんご) 2個
粗挽き黒コショー 適宜
レモンジュース 大さじ 2
Crème fraîche 125ml
2個
くるみ 30g
ローズマリー 2本

作り方:

〈下ごしらえ〉

@イーストをぬるま湯でもどし、小麦粉、オリーブ油大さじ2、塩を加えてこね、30分おいて生地にする。
Aたまねぎはみじん切りにしローリエの葉とともに、残りのオリーブ油、バターで鍋の中で約20分蒸し焼きにし、塩をふる。
BAから出た水分が残るように、たまねぎを鍋から取り出す。
Cりんごをよく洗って、皮をむかずに8等分して芯を取り除く。
D切ったりんごをBの水分が残った鍋に入れ、よく混ぜ、コショーとレモンジュースをふり入れる。
Eくるみの実は細かく砕く。
Fローズマリーは葉を取ってよく洗い、みじん切りにする。

〈調理〉 

@オーブンを200度に温めておく。
A生地を直径28cmくらいに丸く広げて、タルト皿に敷く。
Bタルト皿の中に、たまねぎとりんごを入れて、皿からはみだしている生地を中に入れる。
CCrème fraîcheと卵をよく混ぜ、Bの中に流しこみ、その上に砕いたくるみとローズマリーの葉をのせオーブンで約25分間焼く。

〔メイン〕

"Putenbrust mit Dörrobstfüllung"
−七面鳥の胸肉のロースト乾燥フルーツ詰め

材料:〔2〜3人分〕
Putenbrust(七面鳥胸肉) 1kg
(詰め物用)
干しりんご・干しプラム・干し洋梨
合わせて200g
食パン 2枚
サラダ油 大さじ 4
たまねぎ 1個
ビール 250ml
ビーフスープストック 250ml
Crème fraîche 1パック
強力粉 大さじ 1
塩・コショー 少々
(つけあわせ-Grießlaibchen)
牛乳 250ml
250ml
バター 50g
塩・コショー 少々
Muskatnuss(ナツメグ) 少々
Weizengrieß 75g
1個
おろしたチーズ 適宜
Küchenspagat(たこ糸) 適宜

作り方: 

〈下ごしらえ〉

@ドライフルーツをぬるま湯に約15分浸してやわらくし、その後水気を切っておく。
A七面鳥に詰め物ができるよう、包丁で切り込みを入れる。
B食パンの耳を切り落とし、水少々に浸してやわらかくし、細かくつぶす(マッシュする)。
C@とBをよく混ぜる。
D七面鳥の切り込みにCを詰め、たこ糸できっちり縛り、塩・コショーする。
Eたまねぎは細切りにする。

 

〈調理〉

@オーブンは200度に温めておく。
Aフライパン(オーブンにそのまま入れられるもの)にサラダ油を熱し、七面鳥の全ての面に焼き色をつけ、取り出す。
Bそのまま同じフライパンで、たまねぎをよく炒め、ビールとスープストックを入れる。
CBに七面鳥を戻し、オーブンで約30分焼く。
Dフライパンから七面鳥を取り出し、その中へCrème fraîche と強力粉を入れて混ぜながら温め、ミキサーにかけてソースにする。

(つけあわせに“Grießlaibchen”を作る)

@牛乳に水、バター、塩、コショー、ナツメグを入れてゆっくり混ぜながら火にかけ、Weizengrießをふり入れる。
A全体的によく混ざったら、火からおろして冷し、充分に冷えたところに溶いた卵を入れて混ぜる。
BAを小さめのホットケーキのように平たい丸にして、おろしたチーズをまぶし、オーブンで約15分焼く。

食べる前に七面鳥を切り分け、Grießlaibchen・ミックスベジタブルなどをつけあわせにして、ソースをかけていただく。

 

 


〔サラダ〕

"Fruchtiger Gemüsesalat"
−フルーツ仕立てのサラダ

材料:〔2〜3人分〕
(サラダ)
Buchweizenkörner (そばの実) 50g
レモンジュース 大さじ 1
オレンジジュース 大さじ 2
リンゴ 1個
コールラビ 1個
にんじん 2本
七面鳥胸肉の燻製 150g
(ドレッシング)
卵黄 1個分
レモンジュース 大さじ 1
すりおろしたレモンの皮 小さじ 1
オリーブ油 大さじ 3
Quark (10%) 大さじ 2
プレーンヨーグルト 大さじ 1
少々
マスタード 少々
白コショー 少々
パセリ・サラダ菜 適宜

作り方: 

@そばの実は冷水に20分ほど浸してやわらかくし、キッチンペーパー上などで水気を切っておく。その後油を敷かないフライパンできつね色になるまでローストする。
Aレモンジュースとオレンジュースを混ぜる。
Bりんごはよく洗って半分に切って、芯を取り除く。
Cコールラビとにんじんの皮をむく
Dりんご、コールラビ、にんじんを細切りにし、Aのジュースをかけてよく混ぜる。
Eパセリはよく洗って、葉の部分だけちぎっておく。
F七面鳥の燻製を小さく切って、他の野菜と混ぜる。

(ドレッシングを作る)

@ボールに卵黄、マスタード、塩、レモンジュース、すりおろしたレモンの皮を入れて泡立つほどによく混ぜる。
A@にオリーブ油を少しずつ加えながら、その都度さらによく混ぜる。 
BAにQuark、ヨーグルトを加えてマヨネーズ状にし、最後に塩・コショーで味を整える。


皿にサラダ菜を敷いて、マヨネーズをあえた野菜をのせ、パセリの葉とそばの実を散らす。


 

 


〔デザート〕

"Apfelcharlotte mit Mandelkruste"
−ローストナッツ入りアップルシャロット

材料:約18cmのケーキ型用
(ビスケット)
2個
グラニュー糖 60g
小麦粉 60g
Vanillezucker 小さじ 1
(中身)
りんご(酸味のあるもの) 4個
レモン 1個
ラム酒 小さじ 1
Zimt(シナモン) ひとつまみ
Vanillezucker 小さじ 1
砂糖 50g
卵白 1個分
砂糖 大さじ 1
砕いたアーモンド 50g
(クリーム)
Quark (10%) 100g
はちみつ 30g
牛乳 少々
Preiselbeerkompott(クランベリーのコンポート) 大さじ 1
Backpapier  

作り方: 

(ビスケットを作る)

@オーブンは200度に温めておく。
A卵を溶き、グラニュー糖を少しずつ加えながら泡が立つくらいによく混ぜる。
BAに小麦粉、Vanillezucker(バニラ入り砂糖)を加えて、下から持ち上げるようにしながら、よく混ぜる。
C天火板にオーブンシートを敷いて、その上にBを流しいれ、オーブンで約10分焼く。
Dキッチンペーパーなど上に砂糖を敷いて、その上に焼きあがったビスケットを置き、ペーパーを取り除いて、そのまま冷ます。
Eケーキ型のリングを使って、ビスケットを丸く切りケーキの底の部分を作る。
F残りのビスケットは細かく刻む。

(中身を作る)

@オーブンは180度に温めておく。
Aりんごは皮をむいて、芯を取り除きサイコロ状に刻み、砂糖、ラム酒、Vanillezucker(バニラ入り砂糖)を加えて、オーブンでやわらかくなるまで蒸し煮し、その後冷ましておく。
B細かく刻んだビスケットとAのりんごを混ぜ合わせる。
C天火板の上にオーブンシートをしいて、ケーキ型をのせ、中にバターをぬり、その中に丸く切ったビスケットを入れる。
D卵の白身に砂糖大さじ1を加えて、あまり硬くならないように泡立て、刻んだアーモンドを混ぜ合わせる。
Eケーキ型の中にBのりんごを入れて、その上にDを流し入れ、形を整え、オーブンで黄金色になるまで約20分焼く。

(クリーム)

Quark、はちみつ、牛乳、クランベリーのコンポートを一緒にして、さらさらのクリーム状になるまでよく混ぜる。

 

アップルシャロットがまだ温かいうちにクリームを添えていただく。

 


〔ホットカクテル〕

"Apfel-Toddy"

材料:
(シュガーシロップ)  
砂糖 250g
250ml
(カクテル)  
バーボン 500ml
リンゴ 6個
Zimt(シナモン) 挽いたもの少々
500ml
砂糖 少々
Muskatnuss(ナツメグ) 挽いたもの少々

作り方: 

(まずシュガーシロップを作る)

砂糖と水を小鍋に入れて火にかけ、ゆっくりと混ぜながら砂糖が完全に溶けるまで温め、火からおろし冷ましておく。

 

@オーブンを170度に温める。
Aりんごの皮をむいて、芯を取り除く。
Bケーキなどの焼き型にりんごを入れて、シュガーシロップをかけ、シナモンをふる。
CBをオーブンに入れて、りんごがやわらくなるまで(約45分)焼く。この間も時々上からシュガーシロップをかける。
Dやわらかくなったりんごをピッチャーなどに入れて、つぶしてよくかき混ぜる。
E水500mlを沸かして、Dに注ぎいれ、砂糖を入れる。(砂糖は好みの甘さで量を調節する。)
FEにバーボンを注ぎいれて、ナツメグをふる。

 

それぞれのグラスに取り分けて、熱いうちに食卓に運ぶ。

 

 

アップルケーキ用の材料はセットになった便利なものがいろいろと売っています。
こちらも試してみてください。